力仕事からのプログラマー転職

techcamp86期生のプログラミングの学習についてのブログです

Webアプリケーションのプログラマーになるために

ダディーです。

前回の記事ではプログラミングスクールに通い始めるまでの事を記事にさせていただきました。
今回はWebアプリケーションのプログラマーになるためにはどの様な事を意識さながら勉強をしているのかを記事にさせていただきます。

 

 

どの様に学習をすれば転職ができるのか。きちんと意識して学習を進めなければ効率は落ちてしまいます。そのため常にWebアプリケーションプログラマーになるためには、今現在何を意識し、学習をしていかなければならないのかを理解し日々の学習を進めていく必要があります。

 


自分は現在、TechCampの転職支援ありのコースではRubyを学習しプログラマーへの転職を目指しています。
しかし重要な事があります。今現在Rubyと言う言語の人気が落ちていて、Rubyプログラマーの需要も落ちている事です。当然仕事も求人も落ち込んでいます。
ならばなぜ、学校でRubyを学び転職を目指すのかと言うと、企業はRubyの言語理解力が特に高い人材を求めているのではなく、Webアプリケーションのポートフォリオをきちんと提出できる人材を求めているためです。
つまり、学校ではWebアプリケーションのポートフォリオを作るために、学習をしていると言う事です。そのためにRubyを学習しているのです。

 

ではなぜポートフォリオを作るのにRubyを学習しているのか。それは2つの理由があると自分は認識しています。
1つ目は、フレームワークを用いたポートフォリオの作成が初学者でも比較的簡単に行える点。
2つ目は、Rubyを用いたフレームワークでのポートフォリオ開発で学んだことは他のWebアプリケーションの開発でも生かす事ができる点。
この2つだと自分は認識しています。
それぞれ詳しく話していきたいと思います。

 

 

1つ目の内容ですが、まず前提にどの様なポートフォリオを企業が求めているのかを考える必要があります。それは企業によるでしょうし、完全に我々が理解することはできないことだと思います。
しかし、こうであろうと言う目線を持つことはできると思います。
自分は市場調査やTechCampのカリキュラムをこなす中でフレームワークを正確に用いたWebアプリケーションが、求められているポートフォリオなのではないかと考えました。
その理由は、今現在フレームワークを用いて開発を行なっている企業がほとんどである、と言う事です。
フレームワークとは開発をWebアプリケーションの開発を支援する為の物で、今現在、殆どの企業がこのフレームワークを利用し開発をしています。様々な種類のフレームワークがあり、その使い方を理解する為の学習が必要です。
フレームワークを利用し開発を行う事ができると言うことは、今現在の開発現場において最低限必要となる能力を持っているとアピールする事ができる。
自分はそう考え、その為のポートフォリオの作成をする必要があると考えました。

 

 

そこで疑問が出てきました。なぜ今需要が落ちているRubyフレームワークを用いてWebアプリケーションの開発を行うのかです。
それは、初学者が非常に素早くフレームワークを用いたWebアプリケーションの開発を学びながら行う事ができる点です。
そもそも初学者が学びながらWebアプリケーションを作るのは大変です。必要となる言語を学習しながら、フレームワークの使い方も学ばなければならないのですから初学者が学びながら開発を行いやすいと言うのは大きな利点です。
そして2つ目の理由へと続きます。

 

 

2つ目の理由は、Rubyを用いたフレームワークでのポートフォリオ開発で学んだことは他のWebアプリケーションの開発でも生かす事ができる点でした。
それはWebアプリケーションの開発の仕方は変わっても、どの様な流れでWebアプリケーションが動作しているのかは大きく変えようがない物だからです。例えば、ユーザーがショッピングサイト上の商品の写真をクリックしたら、その商品情報の詳細ページにアクセスするというWebアプリケーションを開発するとした時、商品の情報の取得の仕方やプログラミの記述の仕方は変わっても、アプリケーションの行う操作は大きく変わりようがありません。
そのため、一度フレームワークの開発を理解してしまえば、他の多くのフレームワークを用いる時もその知識を活用し素早く学習、理解する事ができます。

 

 

つまりフレームワークを用いたWebアプリケーションの開発を行える様になる事こそが、今現在の未経験の人材に求められる能力であり、Webプログラマーになるために身に着けるスキルであると認識しました。

 

 

そのためにはフレームワークを用いてWebアプリケーションを開発する事ができる様にならなければなりません。次の記事ではRuby言語で非常に有名なフレームワークであるRuby on Railsを用いるために必要な知識について記事を書けたらと思います。